讃岐はだか麦本舗の最新情報やお知らせを店主よりお届けします

店主コラム 〉 2016年を終えて

2016.12.28

DCIM0674

怒涛の勢いで時間が過ぎてゆく毎日。

絶叫マシーンがようやく終着点に着つき、数秒たった時のような感覚。

2016年の全ての業務を終えた今は、反省点だらけのような気がします。

ジェットコースターにも緩急があるように、一時的な「緩」のあい間に、これまでの歩みを振り返り、自分なりに分析し、方向性の確認や修正をしようと試みてみました。

 

でも、そう簡単にはいかないのが現実。

 

「はだか麦を未来に残したい!」

考えてみれば、とても壮大な計画ですよね。

今になって、その大きさに気づいたというか。。。

 

こんな店主ですが、最近では一呼吸置くことができるようになってきました 。

生まれたての赤ちゃんがハイハイできるようになり、二本の足で立つ手前の感じかな。

 

あれやこれや考えて、行動して、撃沈する毎日ですが、少しずつ視界が広がり、物事の仕組みが理解できてきたりと、「なるほど!」と思えることも増えてきました。

はだか麦を伝承するために大切なこと。それは、生産者を含む一人でも多くの人が、はだか麦と関わることでワクワクしたり、人生が豊かになることをやり続けることことだと思います。

簡単なようで、とっても難しいこと。

だからこそ、これを真剣に楽しみながらやり続けることで、喜びに変わるだろうと思えたことが、2016年の大きな収穫でした。

 

少しの時間ゆっくりと休み、新しい年に備えたいと思います。

 

では、よいお年をお迎えください。

PAGETOP